PHDつれづれ日記。

PHD協会のボランティアたちが綴る、PHDレポ☆   投稿者は必ず自分の名前を文中に入れてくださいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第28期研修生来日しました!

久しぶりのPHDです
職員K原さんは、休暇を利用してバンコクに旅行に行き、満喫してきたそう。うらやましい~~
(年末年始タイ・スタディツアーのため、働いていたと主張してますが・・)

さてさて今日、第28期研修生3人が来日しました!
3人とも元気です
ネパールからウルミラさんとミンクマリさん、インドネシアからインドラさん。
日本は寒くてびっくりしたでしょうね私も今週のこの寒さはびっくり&凍えています。

3人は今朝早くに関空に到着し、病院で健康診断を受け、今さっき(14時過ぎ)事務所に着きました。今はちょうど隣で通訳のボランティアさんとともにオリエンテーション中です。

IMG_0069.jpg


来週から日本語の勉強とホームステイが始まります。来週には少し春らしくあたたかくなっていることと思います。
皆さんも研修生に会いにPHDに遊びに来てくださいね~

IMG_0070.jpg
↑事務所の風景(K原さん&S西さん ちょっと小さくて見にくいですね・・)

ボランティアM

スポンサーサイト

一月も後半

 あっという間に1月も半ばを過ぎて後半に。遅くなりましたが、寒中お見舞いを申し上げます。

久々に事務所を訪ねると、研修生と職員2名は1月14日から西日本研修旅行中で、事務所内はシーンと静まり返り、沈黙が支配している気配。職員1名は黙々とパソコンに向かい、ボランティアも無言で切手の整理中。
やはり人数が少ないと部屋まで寒々とした感じです
(いつも暖房をつけていないとのコメントが入りましたが、日頃は寒々とした雰囲気ではないのにね?)

そんな中、先週の土曜日にはレターの編集会議と順調に仕事は進んでいるようです。レターの作業が進むと多くのボランティアの参加で部屋も賑やかになるのですが・・・春とともにボランティアの皆さんが待ち遠しい、今日この頃です。

 さて、ボランティアの仕事の一つに、切手整理がありますが、一人の日は黙々とした作業で能率が上がりません。複数になるとお喋りや互いに競って(?)作業するのも楽しく能率が上がります。
しかしボランティアの仕事量は、会員の皆さんから送られてくる切手の量に比べると微々たるものです。
何度も手伝ううちに、分業で仕分け係・切る係に分担して作業すると効率が上がることが分かりましたが、作業するボランティアは無言で黙々とした作業になってしまいます。
やはりボランティアの仕事は楽しくなければ参加の意義がありません。

作業中のお喋りに時には事務所の職員も相槌を打ったりで、とても楽しい作業になっています。
是非皆さんもご参加になりませんか?

"顧問"松本

忘年会しました!

今回のブログは料理の写真で。

IMG_3029.jpg

IMG_3034.jpg


昨日はこじんまりした忘年会。一昨年よりボランティアのSさんの呼びかけで始まった会も3年目。参加者は職員5名にボランティア2名(私=”顧問”松本、S)と坂西卓郎さん。例年は今年のPHD十大ニュースが発表されるのですが、選考委員長Sさんより当日選考ということで、ワイワイガヤガヤの中、以下の十大ニュースを決定へということで、以下順不同です。

� インドネシアからの元研修生プットラさんの早すぎる死に、合掌。
� スリランカからの元研修生チャールスさん、ネパールからの元研修生サンバの死去。(スリランカではお世話になりました。合掌)
� 某国の入国ビザが藤野さんにおりず、身辺を疑われる。
� シルバーカレッジ方々、大挙のボランティア活動に。感謝・感謝。(来年もよろしくお願いします)
� 元職員の佐藤栄利子さんの「ご結婚。おめでとうございます」。(Sさんの「ところで赤ちゃんはいつ?」発言に、セクハラとの声上がる)
� 今年よりレターの発行が年3回となる。(回数は減っても内容の充実に努めます)
� 今年は国内研修生への応募者なし。(人と出会いで活動の輪を広げたかったのに残念)
� 元国内研修生の坂西卓郎さん水俣よりの帰神。(PHDの活動に活を期待しています)
� ボランティアの一番星Sさん、突然の入院と退院。(ビックリしましたが、以前にも増しての活躍に安心。口調も滑らかで女性陣はいささか不安を覚える)

 残すニュースはあと一つというところまできた時、宴たけなわ。ニュースを考えるよりも飲み食べかつ談笑となり、今年は九大ニュースとなりました。

IMG_3036.jpg

お店はSさん推奨の店だけに、参加者舌鼓をうちながらいい忘年会でした。この会は今年の反省もなしに来年も頑張るぞ! 

IMG_3032.jpg


使用したお店は今年が「杏杏」、昨年は「香美園」、一昨年は「西湖園」と、それぞれ自慢の味を誇る神戸の中華料理店です。PHDへのお立ち寄りの節は、これらのお店もご利用ください。なお宣伝料はいただいていません。 でも、これらの店もPHD会員になってほしい???

”顧問”松本

ロザさん、ビショさんhappy birthday♪

今日はロザさん、ビショさんの誕生日会をしましたー
私の持ってきたケーキを皆さんおいしそうに食べてくれていた・・はず

DSCF4155.jpg


ビショさんには久しぶりの再会でしたが、日本語がすごく上手になっていて嬉しかった~
ビショさんとザーナウンがラップにはまっていて、DJになって披露してくれました
かわいかったよ~笑

DSCF4160.jpg


いつきてもあるこの温かい雰囲気が大好き~

DSCF4165.jpg


今日はみんな素敵な時間をありがとう

かな

防災の心得

12月4日、3人の研修生が、中林清さん(昨年のビルマ研修生ボーボーハンさんの
ホストファミリー)の案内で「人と防災未来センター」見学に行ってきた。
事務所に戻ってももらってきたパンフレットで熱心に復習している。
つい先だって母国が津波被害に遭ったロザさんはとりわけ真剣だ。
阪神淡路大震災・兵庫県佐用町の災害の様子を話す。
「まず逃げること」。
江戸時代にあった「稲むらの火」の話をしたらよく理解してくれた。

(ボランテイアS)

今日のPHD・・・静かです

今日の事務所は静かだ。
3人の研修生がいないからだ。今日は「休暇」だという。

DSCF4154.jpg


研修の合間、彼らが事務所にいるとき、彼らは賑やか、うるさい。
日本に慣れるに従い、度はすすむ。日本語の習熟度に比例して。
他とのコミュニケーションが取れれば、取れる程、本来持っている明るさが前面にでる。

DSCF4153.jpg


見ず知らずの日本に飛び込んでくるパッシブな性格そのまま。
でも公的な会話、集会ではチンと息も聞こえないくらいに静かだという。
これは万国共通。でも立場上、PHD職員はいつも元気!元気!

DSCF4152.jpg


ボランティアS

トークイベント&オーガニックディナー「あなたの食べている有機野菜を作る人」

28日の“PHDのつどい”で講師の渋谷冨喜男さんから有機農業の取り組みを聞いたばかりなので、楽しみに参加。大阪の会場コモンカフェの場所探しに迷い、暗がりの中で立て看板を見ると落語会の案内(ほんとうはこちらの会に参加したかった?)。何度も電話して、ようやく地下の店内へ(携帯電話さんありがとう)。

12.02コモンカフェトークイベント 022


約30人が入れるぐらいの店内は、NGO団体のチラシやビラも置かれ、各種団体の活動拠点であることを感じさせる。7時過ぎより会は始まり、隅岡さん夫妻の有機野菜を使用した・・・肉・魚・ミルクは使わなくとも・・・バラエティに富んだ料理を堪能。どんな料理が出たかは写真を見てね。

12.02コモンカフェトークイベント 010

12.02コモンカフェトークイベント 011



8時少し前より、PHDが誇る名司会者三輪さんが仕切る、ザーナウンさんと隅岡淳史さんのトークバトル。「ビルマで栽培している野菜は?ビルマの伝統的農業はどんなの?」など、隅岡さんからザーナウンさんへの質問を中心として進む。サーナウンさんはこの日も一生懸命説明し、参加者も彼の話にうなずきながら聞く人も(この雰囲気嬉しかったね)。

12.02コモンカフェトークイベント 020


参加者からザーナウンさんへの質問に、ビルマでの有機野菜の栽培や販売の現状を尋ねるものもあり、現在の日本人が考えている有機野菜の視点からの質問は、ちょっと難問。配慮が必要では?(日本人の驕りかな?)会の終了後、司会の三輪さんとは事前の準備の大切さなど反省すべき点もいくつかあったねと、前向きに笑顔で別れましたが、その後、彼女に何かがあったようで・・・ガァンと落ち込む(わしゃ知らんよ?)

(終了後、司会の三輪さん「事前の準備」の大切さに落ち込み、帰途途中アクシデント?に見舞われたとか?、、後日談 ボランティアS)

私には会場でPHDのボランティアの方々と会えて、とても良い時間でした。最後に三輪さん・川原さんお疲れ様でした。

"顧問"松本

秋の2大イベント終了!

先週末に東日本研修、PHDレター112号の発送作業という2大イベントを終え、久しぶりに研修生、職員、全員顔をそろえました!

のんびりとした雰囲気です。12日間の東日本研修の体験を3人の研修生は楽しく、賑やかに語ってくれています。

これからも続く研修生生活に大きな影響を与えてくれたのは間違いないようです☆

ボランティアS

10/5  ロザさんの作業風景(洋裁・ブラウス)

ミシンでブラウスを縫っているロザさん↓ ↓
DSCF3962.jpg

現在作成中のブラウス(袖のところまでできあがりました)↓ ↓
DSCF3965.jpg

今日は事務所で、インドネシアからの研修生、ロザさんが洋裁の宿題をしていました。

現在取り組んでいるのは、自身のブラウス作りです。

カラフルで着心地の良さそうなブラウスが出来上がってきています。

今回の研修ではブラウスを3枚作る予定です。

インドネシアでも、市場で生地を買って、洋服を縫い、販売しています。

この一年で更に高めた技術を持ち帰り、役立ててくれることでしょう

10/2 シルバーカレッジからボランティアに来てくださいました。

091002

今日からブログを担当する高橋です。週数回、事務局の光景を更新していけたらと思います。


今日はシルバーカレッジから切手切りのボランティアに来てくださいました。

7人の方が午前中から来てくださり、事務所内はお元気な声でわいわいと賑やかでした。

シルバーカレッジからは、毎月たくさんの方々がボランティアに来てくださってます。

同じメンバー5,6人で月ごとに曜日を決めて来られたり、少人数で都合のいいときに予約して来られたりしています。


PHD協会では、毎月第1,3金曜日が切手切りボランティアの日となっています。

時間を有効活用し、おしゃべり仲間を作りたい方はどなたでもぜひご一緒にいかがでしょうか

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。