PHDつれづれ日記。

PHD協会のボランティアたちが綴る、PHDレポ☆   投稿者は必ず自分の名前を文中に入れてくださいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシパグ~帰路

20070601123414.jpg


20070601123132.jpg
昼間は暑い!!ねこさんも日陰で昼寝。

25日は、MASIPAG(マシパグ)という、
農家と学者が協力して、稲の在来品種の保護や
有機農業の普及活動をしているNGOを見学。
アンディさんはここで働いていて(当日は会えませんでした)、
ロナルドさんもボランティアとして活動しています。

20070601123143.jpg
リーダーがマシパグの成り立ちや活動内容を説明してくれました。
意識が高く、ビジョンや組織もしっかりしていたのでびっくり。
まるで久々の大学の講義みたい。

アメリカから輸入される種籾は、できたお米からは芽が
出ないようにされていて、一度の収穫にしか使えません。
だから農家の人は毎年新たに種籾を買わなくてはならず、
生活はよくならないという悪循環。
そこでマシパグは稲の在来品種の保護や
有機農業の普及活動を始めたそうです。

「政府のしていることに反対して大丈夫なの?」と聞くと、
「だってフィリピンはデモクラシーの国だから」とロナルドさん。

「農家の人」というと教育も受けられず力を奪われる人たち、
というイメージがあったけど、ちょっと違う。
これも英語でいろいろな情報が入ってくるフィリピンだからこそなのか。

20070601123156.jpg
様々な品種の研究している実験フィールド。
プットラさんは人工授粉の方法を聞いてました。
私は昼間の炎天下で田んぼの説明を聞いただけで、へばっちゃった。。

20070601123207.jpg
近くで遊んでいた子どもたち。
「アコ アイシ ヒロ (私の名前はヒロです)!」って自己紹介したら、
「ヒーロー、ヒーロー、スーパーヒーロー!!」って(笑)。

20070601123223.jpg
帰り道、ジプニーの窓から。
ススさん、ポーディーヤさん、おばちゃん。

20070601123235.jpg
プットラさんv.s.99年度研修生エディさん、足相撲対決!!

村での最後の夜は、カレーを作って、
夜遅くまで評価会をして、更けてゆきました。。。

20070601123246.jpg
出発の朝、お世話になったお母さんたちと記念撮影。
手前左がポーディーヤさん、中央ススさん。

20070601123301.jpg
バス停で。


再び4時間半かけて、マニラへ。


20070601123404.jpg
ロビンソンというでっかいデパートで、ソフトクリーム♪


20070601123414.jpg
翌朝早く、プットラさんは一足先に故郷インドネシアに向け出発。
空港までお見送りしてバイバ~イ(^o^)丿
村に帰ってからもがんばってくれると信じてます!
今度会えるときが楽しみ♪

20070601123423.jpg
ポーディーヤさんとススさんは、バンコクまで同じ便。
ススさんは最後はうつむいてたけど…、ポーディーヤさんが
「ありがと」ってぎゅって手を握ってくれたのがうれしかった(^-^)
今度は私が会いに行くから、みんな元気でね~☆
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://somuo.blog107.fc2.com/tb.php/10-c4964d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。