PHDつれづれ日記。

PHD協会のボランティアたちが綴る、PHDレポ☆   投稿者は必ず自分の名前を文中に入れてくださいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月7日 講演@コープこうべ

お久しぶりです!ソムオーです☆

七夕の日の昨日は、コープこうべの「平和を願うつどい」に
PHD総主事代行の藤野さんが講師として呼ばれ、
私もバザーのお手伝いについて行ってきました☆

組合員さん160人を相手にした壮大なワークショップを
組み込んだ、2時間の講演でした。


ワークショップというのは、数人のグループでの作業を通して
自分の中の“気づき”を掘り起こしていく開発教育の方法の一つです。

会場は、50代前後(もうちょっと?)のお母さんたちの中に、
ちらほら男性の姿も見かけます。一つのテーブルに7、8人。
藤野さんの出す質問への答えを、一人ひとりがポストイットに
書き出して、グループの人たちと考えを共有していきます。

「あなたはいま“平和”ですか?」
「“平和”ってどんな状態?」
「では“平和ではない”状態とは?」
「平和でなくなる原因は?」

最初は普段なれない質問に戸惑いながら、
グループでの会話も少しぎこちない感じ。

しかしそれも藤野さんの話術や写真でだんだんとなごみ、
頭もほぐれて、お隣の人との会話が弾むように…。

「アジアの人々とのかかわりの中で見えてきた
日本の私たちの生活…それって平和といえるだろうか??」

最後は「いま“私”ができることを書いて、
ポケットに入れて持って帰りましょ」

みなさんが書いたのは、
「資源を節約すること」
「思いやりを忘れないこと」
「選挙に関心を持つこと」etc...

そして
「戦争体験者として責任を持って語り継ぐこと」

ワークショップというのは、同じ内容でも、
そのときに集まる人によって毎回違った意見が出ます。
今回もコープこうべの組合員さんならでは!の
反応や意見が見られて、おもしろかったです。

バザーの売り上げも上々、でした◎
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://somuo.blog107.fc2.com/tb.php/22-7699f78b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。