PHDつれづれ日記。

PHD協会のボランティアたちが綴る、PHDレポ☆   投稿者は必ず自分の名前を文中に入れてくださいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソムレポ8~来年度の研修生は…編~

さて、村に帰った研修生の活躍は前回までに紹介しましたが、
今回のツアーの目的で忘れてはならないのが、
来年度のPHD研修生の選考会☆
シランジャイ村のヘルマさんの家で選考会がありました。

20070907001659.jpg

写真はヘルマさん一家。兄弟多いです!
みんなヘルマさんとそっくり顔でした


20070907001646.jpg

選考会では最初にPHDの説明をし、「日本に遊びに行く
訳じゃないよ?」と念押しして、一人ずつインタビュー。
「家族は?」
「村での問題はありますか?」
「帰ってきたらどうやってみんなに伝える?」
「踊りや歌はできる?」etc...

部屋には歴代の研修生たちが円になって、
PHD側と候補者との間の通訳をしながら進めてくれます。
私にはそれが、インドネシアでのPHDの活動の生きてる
歴史を見ているようで、ちょっと感動してしまいました(>_<)

インタビューの後は候補者たちの自宅訪問をして
生活の状況、家族の理解もあるかを確かめます。
そしてその日の夜に研修生たちやPHD職員らで
頭をつき合わせて選考し、来年の研修生に
選ばれたのが、ぺリスマンさん!!

20070907001632.jpg

私がインタビューのときから「この人かな」と
目をつけていた人でしたなにか存在感がある人。
奥さんと小さい女の子がいます。

20070907002900.jpg

選考結果発表の朝。
なんと選考結果を聞く前に、もう飛行機に乗る
夢を見たそうです。気が早いなぁ(笑)。
来年日本で会えるの楽しみにしています!
村で日本語がんばって勉強してきてね☆

         

もう一つ訪問した村、タラタ・ダマ。
今までPHDが研修生を迎えてきた地域の
七つある村の中で、もっとも貧しいといわれている村。
PHDがこの村に訪問するのは初めてでした。

20070907002422.jpg
村の学校

20070907002504.jpg
タラタ・ダマの村長さんに自己紹介して話を聞きます。

20070907002445.jpg
村長さん、若いね。

「水はどの水を飲みますか?」との質問に、
答えは「田んぼの水」。
研修生一同、「農薬入ってるやん!」と仰天。

「農薬が体に入って悪いと思わないの?」ときくと、
「田んぼにいいものだから、人間の体に
入ってもいいと思っている人もいる」
「飲んだそのときは少し心配でも、3日したら忘れる」
研修生たちは笑い出す始末(というか笑うしかない)。。

私は「農薬は体に悪い」という簡単なことも
知らないことに衝撃でしたが、やっぱり村の中だけで
生活していたら、情報も入ってこないし
疑問に思うこともないのでしょうね。
でもこうやってPHDが村に入って研修生たちの
行き来ができて、情報の交換が生まれるだけで、
大きな効果なのかもしれません。
村の人を日本に呼んで研修するだけがPHDの
国際協力じゃないんだなぁと改めて感じました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://somuo.blog107.fc2.com/tb.php/39-49846a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。