PHDつれづれ日記。

PHD協会のボランティアたちが綴る、PHDレポ☆   投稿者は必ず自分の名前を文中に入れてくださいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイのお土産

こんにちは!今日も小雪がちらついていましたね
「日本に行って雪が見たい!」って言っていた
タイの村の子どもたちのことを思い出します、ソムオーです。

08126-1


昨日はPHDの事務所でヘルマさん、ティダさんと3ヶ月ぶりの再会!!
やっぱり日本語うまくなってる~(気がする)!!
特にヘルマさん、関西弁上手です(笑)。



日本の布のグループ「ソディ」のミーティングにて
3ヶ月間のタイ滞在の報告(というか写真見ながらおしゃべり)。
布のこと、ポーディーニャさんのこと、村での生活などなど、話は尽きず。
現地ビデオ映像やソムの織りのお披露目など、まだまだネタは盛りだくさんです。
なかなか伝え切れませんが、じわじわ小出しに行きますね…(笑)。

大学卒業までの残りの時間、タイでの経験を
PHDにできる限り還元したいなと思っています。
布パンフレット、ホームページ、来年へ向けての新タグづくり、ビデオ編集etc…
小規模でいいから、草木染大会もしましょ


そうそう、昨日事務所で出会った人にお配りした
村のお土産「ムサト」、お味はいかがでしたか…??

ムサトというのは、
「ムサ」=とうがらし、
「ト」=とんとん潰す、という意味で、
とうがらしをニンニクや薬草と一緒に
小さな臼と棒(写真↓)で細かく潰したもの。

choto

写真のムサトセットは、「日本でもムサト作りたいな~」
と言ったら、村のお母さんがくれました(笑)。
石でできたものも多いですが、これは木製です。

一緒に、あぶった魚や納豆(?)、時にはなんと
生カエルちゃん(!)が入っていたりとバリエーションは豊富。
昨日配ったものは乾燥したふりかけ状でしたが、
ペースト状のものもあったり、カレンの村の
家庭の食卓には欠かせないものなのです。

08126-3

カレンの人はこれをごはんにどさっと掛けて
食べるのですが、めっっっちゃからいです!!
「辛くない辛くない」っていいながらも、すぐに野菜を口に
ほおばるところを見ると、やっぱり辛いのでしょう(笑)。
でもみんなこれが大好きなんですよね~

バンコクやチェンマイから帰省している学生たちは、
休みの終わりには家でムサトを大量に作って、都会に持って行きます。
私も、日本への帰り際に村のお母さんたちが持たせてくれました
でも少量で激辛な分、なかなか減らないのでおすそ分け
したわけですが、はたしてみなさんの反応は…
もし戸棚に眠りそうでしたらチャユーさんにあげてくださいね

08126-2


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://somuo.blog107.fc2.com/tb.php/48-9c13256c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。