PHDつれづれ日記。

PHD協会のボランティアたちが綴る、PHDレポ☆   投稿者は必ず自分の名前を文中に入れてくださいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COOP

20070601121234.jpg


23日午前、近くの村タグンパイのコープへ見学に行きました。

20070601121219.jpg
説明してくれたコープのおっちゃん

タグンパイ・コープは、農作物の保存、在庫管理、
資金の貸付など、日本の農協のような機能をしています。
最初は15人で始め、今ではガバルドン中に300人ほど
(農業をしている人の80%!?)のメンバーを持つグループ。

20070601121306.jpg
事務所にはパソコンもあり、管理には便利。

20070601121353.jpg
JICAの援助で建った建物。

玉ねぎの冷蔵庫と聞いて見学に行くと、
巨大扇風機が入った倉庫でした。
 ↓
20070601121255.jpg

20070601121234.jpg
肥料も保管

20070601121243.jpg
ちょうど玉ねぎを倉庫からトラックに運び出しているところでした。
ガバルドンの地方は玉ねぎが有名で、遠くからも買いに来るそう。

コープでは在庫管理やマーケティングをしっかりして、
いつどれだけの玉ねぎを売るか売るか計画を立てているので、
コープ側が優位に価格交渉できるらしい。

ただ、取り扱っている農産物は玉ねぎだけ、というのが少々不安。
ひとつの作物に頼ると、それがもしダメになったとき立ち行かなくなるのでは…。

最近は、台風のとき台湾や中国から安い玉ねぎがたくさん輸入されてきて、
国産玉ねぎの値段が下がり農家の人たちは困っているそう。
グローバリゼーションの悪い一面。アロヨさんは何を
考えているかよくわからない、とロナルドさんたち。


ガバルドンの市庁を訪問。
20070601121416.jpg
新しくキレイな建物

写真の市長さんにごあいさつしました。
20070601121408.jpg
壁にはロナルドさんの親戚の肖像も何枚か掛かっていました。
実はロナルドさんはスゴイ家の人なのかもしれない。。

20070601121425.jpg
ここにも見つけた!
ガバルドン名産・玉ねぎのカタチ(?)をした小屋。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://somuo.blog107.fc2.com/tb.php/7-67b4cec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。